凶暴なキイロスズメバチ|駆除は専門業者に依頼しましょう

男性

警戒範囲を理解しておく

蜂

キイロスズメバチには独自の警戒範囲というものが存在していて、その範囲に侵入してきたものに攻撃を加えます。巣を見つけたら近づかないように心がけましょう。駆除する際は、専門の業者に依頼をして安全に行いましょう。

Read More

毎年被害が増加している

ハチ

蜂は人間に危険を及ぼす昆虫の代表です。害虫として知られています。最近は数が増えてきていて、被害報告も年々増えてきています。いろいろな種類の蜂が存在していますが、なかでも危険なのがスズメバチです。日本にはキイロスズメバチとオオスズメバチが多く生息しています。どちらも凶暴で危険なのですが、キイロスズメバチの被害が多くなっているので気をつけなければなりません。キイロスズメバチはとても攻撃的な種類の蜂です。蜂の中でも大型の巣を作ることで知られています。家の軒下やガレージなどに巣を作ることが多いので、被害が増えているのでしょう。巣を発見したら近づかないようにしましょう。一般の方が駆除を試みることは大変危険なことです。専門の駆除業者に依頼をすることが賢いといえるでしょう。駆除をしようとして被害に遭う方も多いようなので、決して自分で駆除をしようと考えてはいけません。キイロスズメバチは巣が大きいのが特徴だといいましたが、巣が大きいと、蜂の数も多いということです。仲間を呼んで集団で襲われる可能性があります。巣に近づくだけで攻撃を仕掛けてくるほど獰猛なので、迂闊に近づかないようにしましょう。巣を作り始めるのが4月頃からなので、4月のうちに対処できると被害を防ぐことができます。もしも発見が遅れてしまったら、被害が出る前に業者に依頼するしかありません。毒針を刺されるとショック症状で死に至る可能性もあります。気をつけて対処しましょう。

知識を持って対応する

はち

蜂の習性を知らずに駆除を行なうのはあまりにも危険な行為なのでおすすめすることができません。知識を豊富に持っている業者に依頼をして、危険なキイロスズメバチの駆除を行いましょう。インターネットで業者を調べることができます。

Read More

臨機応変に対応してくれる

虫

多くのキイロスズメバチ駆除業者がありますが、どういった時間帯でも受付をしてくれる業者を利用することで、迅速な駆除に繋げることができます。インターネットなどで検索をして比較してみましょう。

Read More